川崎自転車専門店 サイクランドナカザワ's blog

自転車店のこと。気になったこと。遊びのこと。。自由に

自転車 ライトの色の意味 前後を間違いなく取り付けよう!

自転車の夜間無灯火は周りの人・車・自転車・・・いたるところに迷惑がかかるので絶対にやめましょう。当たり前です。

が、灯火しているライトの色を無視している方も結構多いのでこれまた怖い。

基本的には下の写真のように 白色か赤色 ですね。
白色/前照灯夜間点灯
赤色/尾灯(後で補助灯)

f:id:cycland_nakazawa:20190604163621j:plain

反射板(リフレクター)も同じように【白は前、赤は後ろ】取り付けます。

が、フロントに赤色ライトをつけていたり、前照灯を点灯でなく点滅させていたりと自分勝手にテキトーに使っている人がたくさんいます。

赤色ライトは尾灯なので、ぐいぐい迫ってくるとめっちゃ怖い。
まして、右側通行していたら正面衝突の可能性もありますよ。

前照灯をフラッシュモード(点滅)で運用している人もいますが、これは日中のデイライト用になります。夜間はしっかり点灯させて周りに自分の存在をアピールしてください。

都市部でのライトの意味合いは、自分の存在を知らせることですから!!
運転免許証をお持ちのお父さん、家族の自転車一度点検してあげてください。

一人一人の心がけが交通安全につながります。

あなたのかかりつけ自転車専門店 ラゾーナカワサキプラザそば
出張修理は随時受付中 電動アシスト自転車もお任せください
イクランドナカザワ でした。