川崎自転車専門店 サイクランドナカザワ's blog

自転車店のこと。気になったこと。遊びのこと。。自由に

「動いてるから大丈夫」ではありません。劣化・破損したら修理・交換が必要です。

子供乗せ電動アシスト自転車は結構重いです。チャイルドシートと合わせて35kgくらいの重量になってしまいます。

これが風が強い日などに止めておいたら ガシャーン と転倒していることが時々おこりますよね。
倒れた時に最初にぶつかるのはハンドルな訳で、グニャリと内側に曲がってしまうこともしばしば。

f:id:cycland_nakazawa:20190514165938j:plain

ハンドルの間にチャイルドシートがあるタイプだと、ハンドルが内側に寄りすぎて握りにくくなってしまう。ハンドル操作が危うくなる場面もありますね。
色々外してハンドルだけにして、新品と曲がったのを比べてみましょう。

右が新品。左が内側に曲がったもの。
パイプ2本分くらい内側に入っています。
f:id:cycland_nakazawa:20190514170126j:plain

大切なお子さんを乗せる自転車が運転しにくいって怖くないですか??
乗れるか乗れないかになれば、乗れます。
が、お子様と同乗して安心できますか? ってなると????になりませんか?

ハンドルを付け替えたらこれくらいクリアランスが取れました。

f:id:cycland_nakazawa:20190514170942j:plain

1枚目と3枚目を比べたら一目瞭然ですね。
しっかりとハンドルを握るクリアランスがありますので、握りにくさは無くなりました。
また、ブレーキワイヤーも動きが渋くなり始めていたので、一緒に交換をしました。
動くか動かないかではなく、スムーズに作動くことが大切です。

少なくとも1年に1度は点検をして安全で安心の自転車利用をしましょう。

あなたのかかりつけ自転車専門店 ラゾーナカワサキプラザそば
出張修理は随時受付中 電動アシスト自転車もお任せください
イクランドナカザワでした。